オーガニックコットンとヒバ精油でむかえるさわやかな夏 / オーガニックコットン

CATEGORY

オーガニックコットンとヒバ精油でむかえるさわやかな夏

「日本の夏に日本の香りを」
長く続いた梅雨から、まぶしい太陽が射し込む季節になりました。
みなさまいかがお過ごしでしょうか。
温暖湿潤気候である日本のじめじめした夏を心地よく過ごしてほしい、
そんな願いを込めて「青森ヒバ」の精油をご紹介いたします。

青森ヒバとは

青森ヒバをご存知でしょうか。秋田スギ、木曽ヒノキ、青森ヒバ、この3つが日本天然三大美林と言われています。 スギやヒノキに比べて成長速度がとても遅く、時間をかけて大きな木となります。 ヒバは陰樹に分類され、太陽の光が乏しい森の中で、稚樹として何十年も生きながらえます。 光を浴びる機会を得た瞬間に勢いよく成長し、その寿命は800~1000年と言われています。

青森ヒバの魅力

ヒバにはヒノキチオールという成分が含まれています。日本のヒノキにはほとんど含まれず、 成分が多く抽出できるのが青森ヒバになります。この成分には高い抗菌作用、防カビ、消臭、そして水に強い特徴があります。 寒い地域で2百年、3百年と長い年月をかけて育つヒバは、木目が詰まっており、とても固く耐久性があります。 「総ひば造りの家には、蚊が3年間は入らない」とも言われ、虫を寄せ付けない効果があり、 また、岩手県にある世界文化遺産中尊寺金色堂は、約890年前にひば材で建てられ、今もその姿を残しています。 ヒバ精油の抽出量は少なく、とても貴重なオイルとされています。

さまざまな使い方

ヒバ精油、その効果から、アロマとしてはもちろん様々な場面で活躍します。
汗をたくさんかく夏、タオルや寝具のお洗濯が増えますよね。 お洗濯の時に数滴たらしていただくと、衣類の抗菌・防臭のみならず、洗濯槽も清潔に保つことができます。 バスタブにたらすと爽やかな森林浴気分を味わうことができます。 夏の外出時の虫よけスプレーとしてもお使いいただけて、天然成分なので、お子様にも安心です。
衣類・住まいを整える一つの手段として取り入れてみるのも良いかと思います。 オンラインショップスタッフが休日に実際使ってみましたので、その様子をご紹介させていただきます。

“現在私が住む鎌倉は海と山が近く、湿気がたまりやすい地形で、家の中は驚くほどの湿度! 仕事帰り電車を降りた時のむわっと感がそれを実感させます。 靴にカビが発生してしまったり、部屋の中はしけったニオイがしたり。 先週も雨、今週も雨、今年の長い梅雨には気分が沈んでしまいます。 間もなく梅雨が明け、暑い夏が来ることを期待し、今日はエアコンの掃除をすることに。 アロマティークさんの「ヒバ精油」を精製水に数滴垂らし、アロマスプレーを作りました。 汚れを落としたフィルターに吹きかけて水気をタオルでふき取ります。しっとりとした森の香りが広がります。 エアコンも綺麗になり、これで暑い夏も心置きなく迎えられます!
日本の暮らしに日本の自然の恵みを利用する、そんな新たな一歩を刻めた日でした。
次はカビが生えてしまった靴を綺麗にするために、ヒバ精油を入れたレザーワックスを作る予定。
ヒバ精油のさまざまな使い方を研究していきます!“

※好評につき終了いたしました※アロマティーク「青森ヒバ」精油プレゼント!

7月26日より、プリスティンオンラインショップ限定で税込21,600円以上お買い上げの方に、アロマティークのヒバ精油をプレゼントいたします。 こだわりぬいたオーガニック認証原料を使うアロマティークの精油はきっとこの夏に活躍すること間違いなし。ぜひ、お好みの使い方を見つけてみて下さい。
<ご注文時の留意点>
※会員様限定のキャンペーンでございます。会員でない方は新規登録をして頂きますようお願いいたします。
※ご注文確認画面にてノベルティをお選びくださいませ。
※数に限りがあり、なくなり次第終了とさせていただきます。

一緒に使いたいプリスティンのおすすめアイテム

プリスティンの「多目的コットン」
その名の通り、色々な場面でお使いいただけます。アロマを数滴たらして枕元に置くと香りが広がります。 臭いが気になるところに置くと防臭効果にもなります。強い紫外線を浴びる夏のお肌のケアとして、化粧水をたっぷりしみこませて日焼け後のお手入れにもお使いいただけます。 この機会にぜひお試しいただければと思います。

最近見た商品