ホーム > Under Wear・下着 > サニタリー

オーガニックコットンの生地と肌触りをとことん追求 気分も弾む、こだわりのサニタリーグッズ。

ブランドメッセージ

オーガニックコットンのサニタリーグッズ

PRISTINEがオーガニックコットンの布ナプキンを作ったきっかけは1995年阪神淡路大震災。避難所のトイレのゴミの多さを弊社代表の渡邊智恵子が知ったことがきっかけでした。
紙ナプキンのゴミが大量に、清掃もされずに山積みになっていることに驚き、何とかしたいと考えました。

布ナプキンによってゴミを減らし、人々の身体を癒す事ができないかと考えたのです。
どんな肌触りのオーガニックコットンが布ナプキンに最適か、敏感でかぶれやすい場所であることを考慮し、吸収性の良さも工夫して生地を選びました。
生地から開発しているPRISTINEだからできること。
それはブラとサニタリーショーツに同じオーガニックコットンの生地を使ってコーディネートできる、ということ。
いつもはブラとショーツを揃えているのに、ブルーデーだけはバラバラでもがまんしなくちゃ。でもなんかちょっといやだな。そんなお声を開発に取り入れました。

PRISTINEのサニタリーショーツにはどちらも同じオーガニックコットンの生地を使ったブラがあります。ぜひ合わせてお試しいただけたらと思います。

サニタリー

12件の商品がございます。
12件の商品がございます。 新着順オススメ順価格が安い順価格が高い順


肌への優しさから生まれたオーガニックコットンのサニタリー ブルーな日でも、笑顔にしてくれる。

お客様の声

オーガニックコットンサニタリーの写真

レビューを参考に初めて布ナプキンとサニタリーショーツに挑戦しました。
着けてる感覚ないし蒸れないし最高です!!多い時はタンポンも使ってますが、とにかくオススメ!!!

初めての布ナプキンを、プリスティンのスターターセットで試してみたのですが、その中でも布ナプキン小(羽つき)が一番良く、買い足しました。
意外と洗いやすく、乾きやすいし、べたつかないのがとてもいいです。

オーガニックコットンサニタリーの生地の写真

いつも使い捨てのパンティーライナーを使っていたんですが、たまにかゆみを感じたり、むれたりしていました。使ってみると、肌触りもよく、かゆみやむれも少なくなったきがします。
スナップもついているおかげでずれることもなく、いいです。これからも使っていこうと思いました。

これからもずっと使いたい、オーガニックコットンの布ナプキン

これからもずっと使いたい、オーガニックコットンの布ナプキン

自然生まれのオーガニックコットンで作る布ナプキンは、女性の大きな悩みである生理を快適なものに変えてくれます。紙ナプキンに慣れている方にとっては、「お洗濯が面倒くさそう」「吸水力は大丈夫なの?」という不安や疑問も多いはず。
そんなビギナーさんでも安心して始められるように、布ナプキンの基本知識から選び方などをご紹介します。オーガニックコットンならではの特性を生かした布ナプキンは、想像以上にからだにも環境にもやさしいアイテムです。

からだにも環境にもやさしい布ナプキン

素材の違いだけでなく、自分のからだとの向き合い方も変えてくれる布ナプキン。使うほどに快適さを実感できるでしょう。

からだがよろこぶ自然素材

布ナプキンはその名前のとおり、綿など天然繊維の布地でできたナプキンのこと。中には経血を吸収する生地と、外モレを防ぐ防水性の高い素材を使用。肌に直接触れる部分には、刺激を与えないオーガニックコットンなどのやわらかい生地を重ねて縫っています。
「経血がモレない」ことに注目する紙ナプキンに対し、通気性を高めて「肌がムレない」ことを目的とする布ナプキン。くわえて、デリケートゾーンに負担をかけないオーガニックコットン製は、からだがよろこぶサニタリーアイテムと言えるでしょう。

うれしい変化

生理による体調不良が少なかった昔の女性は、腹圧で経血の流れ出るタイミングを自分でコントロールしていたのだそう。じつはこの「経血コントロール」がとても大切なことで、布ナプキンはその経血排泄への意識を高めてくれる効果があるのです。
トイレで経血を出しきる習慣が身につくことで、「生理痛がやわらいだ」「かぶれやにおいがなくなった」などのうれしい声も。自分のからだの変化に気付くきっかけにもなってくれます。

環境への配慮

お洗濯して何度も使える布ナプキンは、使い捨てによるゴミを減らしてくれるため、環境にもやさしいエコなアイテムです。使用されているオーガニックコットン生地も、お洗濯への耐久性を考えて製法にひと工夫。お洗濯はつけ置き洗いでほとんどの経血が落ちるので、布ナプキンのお手入れはそれほど手間に感じません。

《特集ページ:布ナプキンと月経ケアのススメ》はこちら

タイプに選ぶおすすめの布ナプキン

布ナプキンも紙ナプキンと同じように、さまざまな種類を使い分けるのが基本。初めてさん・多い日用・普通の日用とタイプ別に分けて、おすすめの布ナプキンをご提案します。

布ナプキン初めてさんに

布ナプキン初めてさんに心強いのはスターターキット。大小の羽根つきナプキンをはじめ、普通の日用ナプキン、さらにお試し用のお洗濯パウダーをプラスして、オリジナルの巾着袋に詰めこみました。別々に買いそろえるよりもお得なスペシャルセットです。
布ナプキンに慣れてきたら単品でアイテムを買い足しながら、自分の生理に合う枚数をそろえていきましょう。

経血の多い日には

モレが心配な生理2日目や夜など、経血が多い日におすすめしたいのは、羽根つきの大きな布ナプキンです。吸水性の高いワッフル地2枚と防水シート、さらに表裏面の生地を合わせると計5層の構造。しっかり経血を吸いとりながら、オーガニックコットン100%の天竺面でデリケートゾーンをやさしく包みます。
量がとくに多い場合には、セットで使えるサニタリーショーツや、布ナプキンに重ねて使用できるハンカチタイプもおすすめです。

よく使う普通の日用に

普通の日用の布ナプキンは1回の生理で使う頻度も多く、洗い替えとして枚数をそろえておきたいものです。プリスティンでは、防水ホルダーにパッドを付けて使用するタイプと、羽根つきパッドタイプの2種類をご用意。どちらもそれぞれに、オーガニックコットンならではの色合いや風合い、やわらかいつけ心地をお楽しみいただけます。
ハンカチタイプの布ナプキンは、重ねたり折ったりとさまざまな使い方ができますので、あなたにぴったりの方法を探してみてください。

《特集ページ:はじめての布ナプキン》はこちら

いつもと変わらぬ快適な日常を

初潮から約40年間、毎月生理をくり返していく女性のからだ。サニタリーアイテムが発達した現代とはいえ、肌ストレスからくる生理中の不調に悩みを抱える女性は後を絶ちません。長い月日のなかで向き合うものだからこそ、ゆううつな気持ちではなく、いつもと変わらぬ快適な日常を過ごしてほしい。そんな願いから、プリスティンのやさしい布ナプキンが生まれました。
生理中でも女性が快適な毎日を過ごせるよう、プリスティンは素材や製法にこだわりをもって、日々の布ナプキン作りに取り組んでいます。オーガニックコットンならではの肌あたりのよさ、しなやかなフィット感。思わずうっとりするような極上のつけ心地を、あなたもぜひ一度体感してみてください。

プリスティン 配送について