CATEGORY

バレンタイン 2023

暮らしの中に、ちょっとした幸せをもたらしてくれる甘いチョコレート。
2023年のバレンタインはチョコレートを通じてより豊かな社会づくりに挑む
「久遠チョコレート」さんとのコラボレーション企画です。

今年は新たに「すべての人々にスポットライトを当て、努力が報われる社会をつくること」を
目指したチョコレート作りをする京都のチョコレートショップ「Dari K」さんも仲間入りです!

久遠チョコレートとは

「チョコレートで魔法をかける」 全国の働きたい!と願う多様な方々が力を合わせてチョコレートを作り、一般市場で通用するものを作り続ける。 彼らがショコラティエとして、社会の中で輝き続け、チョコレートを手に取る人々にロマンを与え、 豊かで明るい未来づくりを目指します。
(引用:https://quon-choco.com/aboutus/)

昨年大人気だったクオンチョコレートさんのテリーヌチョコ「クオンテリーヌ」を今年もご用意しました。 上質なカカオをベースに、ドライフルーツやナッツを詰め込んだ、個性溢れる美味しさ!
【ホワイト、ベリーベリー、ほうじ茶、クリスピーコーン、抹茶】を1セットにしました。

昨年OPENのQUONCHOCOLATEDEMI-SEC店のキャスケットとエプロンをつくらせていただきました!

ご縁があり久遠チョコレートさんの新ブランドである焼き菓子のお店「QUONCHOCOLATEDEMI-SEC」のキャスケットとエプロンをオーガニックコットンでつくらせていただいています。

素材のバターの製法から焼き型、焼き方まで伝統を重んじ製法にこだわって、次の時代へとつなげていく商品を提案している「QUONCHOCOLATEDEMI-SEC」。 お近くにお住まいの方はお店にぜひお立ち寄りくださいませ。とても可愛らしいお店と美味しそうな焼き菓子に笑顔になること間違いなしです。

チョコレートと一緒についているミニ新聞バッグ

チョコレートと一緒にお届けするミニ新聞バッグは、地域作業所hanaさんで作っています。

千葉県木更津市にある福祉作業所で、現段階で一般企業での就労が難しい障がいのある方が、就労訓練や生活リズムの安定を目的に通所をする障がい者支援施設です。 障がいがあってもなくても“働きたい”と思った時に、それぞれの特性を活かした働き方や、安心して継続的に働くことができる場でありたいと考え、スイーツ作りや縫製作業といった多様な仕事づくりを実現しています。

Dari K とは

すべての人々にスポットライトを当て、努力が報われる社会をつくること。

おいしいチョコレートを作るためには不可欠な「発酵」の工程において、頑張って発酵させるカカオ農家ほど報われない 現状があることに着目したDari Kさん。サプライチェーンを一貫して掌握するモデルから、

(1)農家は高品質なカカオの栽培技術の習得と所得の向上を図ることができる。
(2)Dari Kは高品質なカカオ豆の確保を達成できる。
(3)消費者は「寄付」をするのではなく本当に質の良いものへ対価を払うことで、美味しいチョコレートを楽しみながら、生産者にも還元できる。

(引用:https://www.dari-k.com/)

初めて食べたときの大人ビターなカシューナッツのチョコにうっとり~♪
いつもがんばるあなたに、チョコレートの癒やしをお届けできたらと思い、ご用意しました。
海の向こうのカカオ農家のファーマーに思いを馳せて、カカオの風味をお楽しみください。

3件あります
3件あります

最近見た商品