バレンタインコラボレーション企画ーPRISTINE×久遠チョコレート / オーガニックコットン

CATEGORY

バレンタインコラボレーション企画ーPRISTINE×久遠チョコレート

暮らしの中に、ちょっとした幸せを
もたらしてくれる甘いチョコレート。
2022年のバレンタインはチョコレートを通じて
より豊かな社会づくりに挑む
久遠チョコレートさんとのコラボレーション企画です。

久遠チョコレートとは

「もっとピュアチョコレートへ」
MATERIAL|PURITY|SOCIETY/FUTURE

もっとチョコレート本来の味を純粋に楽しんでほしいから。
私たちは余計な油を一切加えないピュアチョコレートという”素材”にこだわります。

チョコレートは手間と愛情をかけるほど美味しくなるから。
チョコレート作りへのピュアで熱い想いを持ち続け、妥協のない作り方を貫きます。

チョコレートで未来に笑顔を増やしたいから。
それは食べる人に限りません。
私たちは、シェフショコラティエ野口和男とともに、
一流の作り手を育て、チョコレートが持つ美味しさ、素晴らしさ、可能性を、より社会に広めていきます。

「久遠」とは、
時が限りなく続くことを表す日本古来の言葉・・・
私たちはこの‘3つの想い’を久遠に大切にするチョコレート・ブランドです。
(久遠チョコレートホームページより引用)

久遠チョコレートでは「全ての人々がかっこよく輝ける社会」を目標に、様々な企業へ経営参画し企業連携・事業開発に取り組みながら障害者の雇用、就労促進を図っています。

NEW OPEN QUON CHOCOLATE DEMI-SEC店のキャスケットとエプロンをつくりました!

この度、ご縁があり久遠チョコレートさんの新ブランドである焼き菓子のお店「QUON CHOCOLATE DEMI-SEC」のキャスケットとエプロンをオーガニックコットンで作らせていただきました。

素材のバターの製法から焼き型、焼き方まで伝統を重んじ製法にこだわって、次の時代へとつなげていく商品を提案しています。

お近くにお住まいの方はお店にぜひお立ち寄りくださいませ。とても可愛らしいお店と美味しそうな焼き菓子に笑顔になること間違いなしです。

チョコレートと一緒についているミニ新聞バッグ

チョコレートと一緒にお届けするミニ新聞バッグは、地域作業所hanaさんで作っています。

千葉県木更津市にある福祉作業所で、現段階で一般企業での就労が難しい障がいのある方が、就労訓練や生活リズムの安定を目的に通所をする障がい者支援施設です。
障がいがあってもなくても“働きたい”と思った時に、それぞれの特性を活かした働き方や、安心して継続的に働くことができる場でありたいと考え、スイーツ作りや縫製作業といった多様な仕事づくりを実現しています。

セットのチョコレートについての詳しい情報は、ぜひ商品ページをご覧ください。

最近見た商品